平成29年7月7日(金)、第18回長事研セミナーを開催しました。

<第18回長事研セミナー参加のお礼>

 

 7月7日(金)は豪雨による交通機関の乱れにもかかわらず、県内外から123名も参加していただき、無事第18回長事研セミナーを開催することができました。参加された皆様、ありがとうございました。

 対馬、熊本、福岡など十数名の方が欠航、運休等により欠席となったことが残念でした。ここ数年のセミナーでは、最多の参加者ではなかったかと思います。これも、4月1日の法改正等皆さんの今後の学校事務に対する思いのあらわれかと感じております。

 セミナー終了後は、講師の先生方をはじめ教職員課も参加していただき、昼間には聞けない有意義な情報交換の時間を過ごすこともできました。

 今後も長事研は、皆さんと一緒に新しい学校に求められる学校事務職員をめざしていきたいと考えております。よろしくお願いします。

 

長崎県公立小中学校事務職員研究会  

会長 前田慎吾(島原市立第二中学校)


【講演Ⅰ】

 

演題 「佐賀県の学校事務と今後の展望

    ~県事務研活動の活性化を目指して~」

 

講師 佐賀市立中川副小学校 学校事務総括推進員 古川 治 氏



【交流発表】

 

研究内容「Let's! 学校財務

     ~今後の南島原市における学校財務の在り方について~」 

報告者 南島原市学校事務研究会第1研究部



【講演Ⅱ】

 

演題 「学校事務職員は本当に学校のために役立つのか!

    ~今しか聞けない、学校ために役立つ方法をお伝えします~」

 

講師 新潟県学校事務研究協議会 研究部長 酒井竜二 氏